商品説明
ブランド名ビングオーグレンダール Bing&Grondahl
ROYALCOPENHAGEN
サイズ高さ(つまみ含む910.0cm 幅(持ち手含む):12.0cm 直径(中間部):9.5cm
状態状態【B】

【商品の状態について】
A ・・・保管期間による微細なスレやキズは見られるが未使用のキレイな品
B ・・・使用感は見られるが状態は良好な品
C ・・・スレ、キズ、変色等か見られるが普段使いは問題ない品
AQ・・・80年以上前のアンティーク希少品
※AQ=ANTIQUEアンティーク品は使用した品が多いです。
80年以上の年月を経ている事をご理解ください。 
商品説明Bing & Grondahl(ビング・オー・グレンダール)は、B&Gの愛称で呼ばれる北欧デンマークでロイヤルコペンハーゲンと人気を二分したメーカーです。
1853年にマイヤーヘルマンとヤコブ ヘルマン兄弟がポーセリンアーティストであるフレデリック ヴィルヘルム グレンダールと共に創立しました。
当時のグレンダールの素晴らしい制作技術は今に受け継がれ、数々の名作を生み出しています。B&G社は、1983年にロイヤルコペンハーゲン社に吸収されるまで、その高い技術力で良きライバル関係にありました。

B&G社のテーブルウェアは、シンプルかつ機能的なものが多く、日常生活に溶け込むデザインが魅力です。現在ではロイヤルコペンハーゲン社に吸収され、代表的な作品のみが引き継がれるかたちとなっています。
大変希少なお品です。


≪ビング&グレンダールの歴史≫
デンマークの名窯・ビング&グレンダールは、1853年、市民の為に初めて磁器を供給する窯として誕生しました。同窯の特徴は藍色釉下技法であり、デンマークゆかりのアンデルセン童話を題材にした、子供の素直な情景、愛らしい動物のフィギリンが有名です。三つの塔を表すビング&グレンダール社のマークは、コペンハーゲン市の紋章に由来し、その使用は同社が持つ特権です。
ロイヤルコペンハーゲン同等の質の高い製品を製造し、品揃えとデザインでも決して負けてはいなかった。
イヤープレートはロイヤルコペンハーゲンよりも早く始めていました。
1987年ロイヤルコペンハーゲンに買収され、残っているフィギュリンが数多くあり、B&Gで作られていたものと同じデザインのフィギュリンがロイヤルコペンハーゲンでそのまま作り続けられている。


※在庫状況によりバックスタンプや栞が画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

あなたはどう過ごす?

【海外輸入】 ビングオーグレンダール Bing&Grondahl 新入荷【中古】 ロイヤルコペンハーゲン シュガーポット-皿・プレート

How to enjoy Kyukamura

20コの楽しみ方一覧へ

旅をもっと楽しく!

【海外輸入】 ビングオーグレンダール Bing&Grondahl 新入荷【中古】 ロイヤルコペンハーゲン シュガーポット-皿・プレート

Campaign

おすすめの特集をもっと見る