昔から日本の三大珍味と食通に喜ばれてきた「長崎のからすみ」
高級食材としても知られる食品です。
からすみの製法は、ボラの卵巣の膜を切らないように取り出し塩を塗りつけ
樽で4~5日漬けた後、樽から取り出して水洗いし塩抜きしたものを天日干しと言う
工程を繰り返していきます。
「熟成」へのこだわり。時間を惜しまず、じっくりと乾燥させ水分をしっかり抜き取ります。
時間と手間は要しますが、その分えもいわれぬ深い味わいとなるのです。
薄く切って口に含むと、甘からず、辛からず、独特の香りが広がります。
軽く炙ると香りが高くなり又美味しいです。
伝統、こだわりを守り続け、時間と手間をかけた本場のからすみをご堪能ください。

旅をもっと楽しく!

最前線の からすみ一腹【大】(ボラの卵 約70g オーストラリア産)長崎加工-からすみ

Campaign

おすすめの特集をもっと見る