南部鉄器について
南部鉄器と普通の鉄板の違いは厚みです。
薄い鉄板ですと熱が逃げ易く温度がむらになり、局部的に加熱するので焦げ易くなります。
南部鉄器は熱をたくさん保有するので、ふんわりとした熱が全体に早く行き渡り美味しい料理ができます。
鉄鍋で調理された料理には鉄分が多くふくまれており、不足しがちな鉄分補給に役立ちます。

 【ここがポイント!】
クッキングヒーター用の調理器具SGマークを取得。ガスからIHクッキングヒーター、オーブンまで電子レンジ以外の幅広い熱源でご使用いただけます。
グリルパンは焼き面が凸凹の筋目がついてます。
 【商品詳細】
W330×D250×H90 満水0.75L

カネコ総業 竹割【smtb-s】

旅は人生の楽しみ。
まだまだ知らない日本が休暇村にはあります。